ダイナミック・ナンバーの意義とその必要性

Delaconのコールトラッキング・ソリューションが提供する動的計測用電話番号(通称「ダイナミック・ナンバー」:同一ウェブページ上でアクセス毎に異なる電話番号を表示する技術)を活用することで、ウェブサイトの訪問者を正確にトラッキングすることが可能になります。計測用電話番号は御社専用の番号としてウェブサイト上に表示できます。

複数人の訪問者が同時に一つのウェブサイトを閲覧している場合、それぞれ異なった電話番号が表示されていることになります。

各番号は各訪問者のサイト内の移動状況を追跡し、電話での問い合わせを誘引したいウェブページ上に表示させることができます。

訪問者がウェブサイトから離脱した後は、同じ計測用番号を新しい別の訪問者のトラッキングに使用することが可能です。

計測用電話番号はいくつ必要か

当社では、計測用電話番号の必要数を計算できる公式を考案しました。 計測用電話番号を表示させたいウェブページのみに、この計算式を当てはめてください。

算出ステップは以下の通りです。

ステップ1

ターミネーションポイント(転送先の最終応答者)が同じウェブページについて、1時間あたりのページ平均訪問者数を60で割る。

ステップ2

ステップ1で得られた値にページ平均滞在時間を掛ける。

ステップ3

ターミネーションポイントが異なるウェブページについて、ステップ1、ステップ2を繰り返す。

ステップ 4

得られた値を全て足す。

これで、正確なコールトラッキングに必要な計測用電話番号数が計算できます。

計算例

たとえば、計測用電話番号を表示させたいウェブページの平均訪問者数が毎時240名いて、各訪問者のサイト滞在時間が1分であるとします。この場合、一つのターミネーションポイントに転送するには4つの計測用番号が必要になります(240÷60×1=4)。

ただ、別のターミネーションポイントに通話を転送させたいページがある場合、どうすればよいのでしょうか。

仮に、そのページの平均訪問者数も同様に毎時240名で、サイト滞在時間も1分であるとした場合、8つの計測用番号が必要ということになります(4+4=8)。

また、一つのページから複数の計測用番号によって複数のターミネーションポイントに繋げたい場合も考え方は同じです。上記の公式から得られた値に、ターミネーションポイントの数を掛けることで求められます。

ダイナミック・ナンバー計算機

より簡単に計測用電話番号の必要数を算出するにはこちらの「ダイナミック・ナンバー計算機」をお使いください。ただ、ページによって表示させたい計測用電話番号が異なる場合(ターミネーションポイントが異なる場合)は、別途計算が必要になります。